オフセット印刷で綿の生地にプリント !
オフセット印刷?

オフセット印刷ってなんだろう?


オフセット布印刷の特徴

オフセット布印刷の特徴はハンカチやバンダナや巾着や手ぬぐいなどに、繊細に印刷可能
オフセット布プリント
神奈川県横浜市鶴見区のフェニックス オフセット布印刷で大型布印刷。写真製版可 最大出力データサイズの目安のサイズは1280mm×910mmになります。-JIMDO
印刷条件

オフセット布印刷の特徴

 

・色数は、プロセスカラー4色を使用し、色の 再現性にすぐれています。

 

PANTONEDICなどの特色印刷も可能です。

 

・紙の印刷と同じ方式の刷り方なので、写真や細かい図形などの色の潰れが少なく、紙の印刷と同等のレベルの仕上がりになりハイクオリティーデザインにも対応可能です。ズバリ、繊細で高品質!な仕上りです。

 

大判大量印刷を短い時間で布プリント印刷が可能。

 

・プロの職人が色見本に忠実に布に印刷いたします。

 


布 オフセット印刷の意味

ハンカチ バンダナ 巾着 手ぬぐい などのオフセット布印刷の基本説明 -JIMDO
布オフセットプリント印刷
神奈川県横浜市鶴見区のフェニックス 大型布印刷 布オフセット印刷で シアン マゼンタ イエロー ブラックに写真を4C分解した分かりやすい説明用の刷版画像です-JIMDO

布 オフセット印刷の意味


刷版についたインキを、ブランケットと呼ばれる樹脂やゴム製の転写ローラーにいったん移し、そのブランケットを介して印刷用の布に転写され、版と布が直接触れない方式で印刷されます。


当社、フェニックス布 オフセットプリント印刷の強みは、なんといっても写真イラスト文字キャラクターなどを、鮮明、繊細布の生地に大判で印刷プリントすることが出来る事を強みにしています。

 

細かい絵柄や写真やイラスト、キャラクター物などをインクジェットや捺染などの印刷機で生地に印刷プリントしたときに絵柄の模様が潰れたり、ぼやけて眠い仕上がりになったりしてお困りでしたら当社にお気軽にご相談ください。

 

布オフセットプリント印刷なら、ファンシー雑貨などのキャラクター物イラスト

地図路線図などの細かな小さな文字や、罫線などインクジェット捺染よりも、繊細くっきりとした印刷が可能な為おかげさまで、とてもご好評いただいています。

布印刷で限界の文字の大きさと種類はフェニックスでは4Pt 5.5級 フォントスタイルはレギュラー以上-JIMDO

文字の限界サイズは4pt  5.5級で太さはレギュラーまでならなんとか

布の生地に読めるように印刷可能です。

        インクジェットだと細かい文字が潰れて読みにくくなりがちですが

        布オフセットプリント印刷だから細かい文字まで印刷可能なのです。

 


フェニクスからのご提案

フェニックス株式会社からのご提案でオリジナルデザインを綿の生地にオフセット印刷でプリント
布印刷のご提案

ご提案・・・ あなたのオリジナルデザインや写真をデジタルデータに!

 

当社は、自社の高画質スキャナーを使用し、高画質写真やイラスト文字

分解することが可能です。また、見本原稿に忠実な色調補正を得意としてます。

 

パソコンがあまり得意ではなく、どうやってデータを作成したらいいか分からない方、

必見です!

 

たとえば、紙に書いたあなたの描いた物、イラスト、絵画、書道、プリント写真など

これは捨てられないなぁ~ 

これ以上劣化したら困るなぁ~

とても大事な記念の物なんだけどなぁ~

これ、昔から大事にしているお気に入りの写真なんだけど・・・って物ありませんか?

 

紙からならば、スキャナーを使用して、デジタルデータにすることが可能なのです。

デジタルデータにしておけば、データが壊れないかぎり、劣化はしないので

綺麗に永久保存が可能になります。

 

多少の汚れ、紙シワ、色あせ、また用紙が多少切れていても、当社で加工処理

きれいに修正することもでき、お客様の好きなサイズに拡大・縮小が可能なのです。

 

例えば、携帯電話や、スマートフォンで画像データとして保存しておく事も可能になります。

 

お値段は当社スキャナー料金表をご参考にしてください!

 

当社は、布の印刷紙の印刷受注しておりますので、記念に布や紙に残して

オリジナル商品にしてみませんか?

お役に立てるか分かりませんがどうぞ、当社にお気軽にお問い合わせください。

 

お電話でのお問い合わせ「ホームページを見た」と一言お伝えください。

ホームページ担当営業が受付対応させて頂いております。